男女

整体師になるには実践して学ぶのがいい|効率よく覚えられる

知識と技術と実践が大事

レディ

効率よく整体師になる方法

全くの未経験から整体師になるには三つの方法があります。ひとつは整体院に就職して、見習いとして働き、手技を磨くこと。もうひとつは通信講座を受講すること。最後のひとつは整体師養成スクールに通うことです。効率的で確実なのはスクールに通う方法です。未経験で整体院に採用されること自体が難しく、また優秀な整体師になるには人体の構造やリンパの知識、生理学や解剖学などの知識がいりますが、整体院で働いてそれら知識を独学で学ぶのは難しいことです。通信講座ならそういった知識はしっかり体系的に学べるでしょうが、実際に人体に手技を施すような実践的な内容は行えません。どうしても通信講座でしか学べない場合はスクーリング制度のある所にしましょう。整体師は深い専門知識を必要とするのはもちろんですが、実践することで手技・療法を感覚的に会得していくことがなにより大切です。スクールでしたら、知識と技術の習得をどちらも学べます。

優れた学校選びのポイント

整体師養成スクールの内容は千差万別です。整体師になるには資格がいらないため、スクールで教える内容もカリキュラムに決まりがあるわけでなく、方針次第で変わってきます。よい整体師になるにはやはりよいところで学びたいものです。ではよい学校選ぶにはどうしたらいいでしょう。それには学校案内やHPで次に述べるポイントをしっかり確認しましょう。まずは教育方針、教育内容、カリキュラムがしっかりしているかどうか。信頼できる講師であるか。講師のプロフィールが紹介されていたら経歴なども確認しておきましょう。就職支援体制があるかどうか。学校を卒業しても就職できなければ学費は無駄になりかねません。面談があり就職相談にのってくれたり、紹介してくれたり、開業支援をしてくれる制度のあるところが望ましいでしょう。